会社沿革
History
2002年01月
有限会社 ファーストレイト(資本金300万円)設立<群馬県桐生市>
2002年01月
医療機関向けLPサポータの販売元となる LPサポータのカタログを発刊(VOL1となる)
2003年01月
物流倉庫(群馬県桐生市)が完成
2004年01月
プラスチック製手袋、ゴムタイプサージカルマスク、不織布製キャップ、不織布製ガウンを中国より輸入開始 サポーターメーカーJasper社(台湾)と輸入開始 初めて、総合カタログを発刊(VOL3となる)
2005年07月
物流第2倉庫(群馬県桐生市)が完成
2005年08月
組織変更により「株式会社 ファーストレイト」(資本金1,000万円)となる
2005年10月
検査用ディスポパンツ、ひもタイプサージカルマスクを輸入開始
2007年02月
本社および物流センターを群馬県伊勢崎市へ移転する
2007年06月
ラテックス製グローブをインドネシアより輸入開始 OPPOサポータの日本国内の総発売元となる 反射テープ付のSFS感染防止衣を日本国内で初めて発売開始
2008年08月
検査用ディスポパンツ、ひもタイプサージカルマスクを輸入開始
2009年05月
AC/EO両用滅菌バック製品を台湾より輸入し発売開始する
紙コップ製品を韓国より輸入し発売開始する
2010年02月
第2物流センターが完成(本社物流センターへ併設)
2011年03月
ニトリル製グローブをインドネシアより輸入し発売開始する
2011年08月
環境保護活動の一環として太陽光発電装置(40kw)を設置する
2012年06月
資本金を2,000万円とする(1,000万円増資)
2012年08月
ナースサンダル関連製品を輸入発売
2012年09月
2012年11月
感染予防対策キットを発売
2012年12月
環境保護活動強化のため、第2太陽光発電装置(50kw)を設置する
2013年03月
全国マスク工業会へ加盟
2013年11月
東京オフィス開設(東京都豊島区東池袋 サンシャイン40 45階) 
<~2017/06/28まで>
2014年06月
ペーパータオルを中国から輸入し発売開始する
2015年08月
本社移転・新太田流通センター完成
群馬県太田市「太田さくら工業団地」内(敷地:約20,800㎡、建物:約16,500㎡)
2016年03月
「伊勢崎物流センター」(第2物流センター/群馬県伊勢崎市)開始 敷地:約4,810㎡、建物:約2,551㎡
2017年07月
東京支店として、東京都文京区へ移転(2017/7/3)
2019年03月
「鹿島物流センター」(第3物流センター/群馬県伊勢崎市)完成 敷地:約55,950㎡、建物約3,262㎡
2019年11月
ティッシュペーパーを中国から輸入し発売開始する
2020年01月
松葉杖を初めとする杖製品を中国から輸入し発売開始する
2020年05月
2020年5月(R02)群馬県太田市「おおた渡良瀬産業団地」内 22,500㎡の用地取得予定 第4センター「仮称 わたらせセンター」建設開始
2021年03月
みずほ銀行 第2回 無担保社債発行
2021年07月
足利銀行 第4回 無担保社債発行
2021年08月
群馬銀行 BCP(事業継続計画)「豪雨災害時元本免除特約融資」
2021年10月
2022年1月(R04)群馬県太田市「おおた渡良瀬産業団地」内 第4センター「仮称 わたらせセンター」竣工予定